本日のワンフレーズ/最新情報

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 本日のワンフレーズ

本日のワンフレーズ

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
いよいよ、ゴールデンウイークですね~
 
さて、本日のワンフレーズに行きましょう!
★a dime a dozen★
『Something very common, not very valuable』
'ありふれたもの' 'どこにでもあるもの'
10セントで1ダース買えるくらいの安いもの、
つまり簡単に手に入ってどこにでもあるありふれたものを表すフレーズです。
 
例:
Good singers are a dime a dozen, but great songwriters are rare.
'いいシンガーはどこにでもいるけど、優れたソングライターはめったにいないよね。'
 
では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
今日から4月突入ですね!
お花見には行かれましたか?
 
さて、本日のワンフレーズです。
★blessing in disguise★
「A good thing that seemed bad at first」
'不幸に見えて実はありがたいもの'
直訳では '姿を変えた祝福' です。
つまり、一見不幸に見えても実は幸運なことを表すフレーズです。
 
例:My car breaking down was a blessing in disguise as I lost weight from having to walk more.
僕の車が故障したのは不幸中の幸いだったね、沢山歩いて体重が減ったよ。
 
では、次回に!

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
春らしい気候になりましたね!(^^)!
来週からまた寒い日がくるらしいので、寒暖差にご注意くださいませ!

それでは、本日のワンフレーズです。
★The final/last nail in the coffin★
「The last thing that causes the failure of something that is already doing badly」
'とどめを刺す' '終わりを告げる'
直訳すると '最後に棺に打つ釘' となりますが、口語では '最後にとどめを刺す' という意味で使われます。

例:
The company was already struggling, but this failed sale was the final nail in the coffin.
会社は営業不振だが、この売上低迷は終わりを告げた。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。
相変わらずの寒さが続いていますが
皆様 いかがお過ごしでしょうか。
道路脇にまだ雪を見かけますね…

さて、本日のワンフレーズです。
★Make yourself at home★
「To welcome a guest to your home and tell them to relax and be comfortable」
'くつろいでください'
ゲストを自宅に招いたときに 'くつろいでください' と
声をかける時に使うフレーズです。

例:
Please comein and make yourself at home.
どうぞ入って、くつろいでくださいね。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。
毎日厳しい寒さが続いていますが
皆様、お元気でしょうか?

それでは、本日のワンフレーズです。
★Take your pick★
「Choose」
'好きなものを選んで'
どれでも自分で好きなものを選んで取ってと
伝えるフレーズです。

例:
All of the rooms are available. Take your pick.
全ての部屋が使用可能です。お好きなものを選んでください。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
新しい年を迎え、寒い日が続いておりますが
皆様体調など崩されていませんでしょうか。

さて、本日のワンフレーズです。
★Fat Chance★
Very unlikely to happen
'ありえない' '望み薄'
言葉だけ聞くと、可能性が十分あるという意味に感じますが、
逆で、可能性がほとんどないことを表すフレーズです。

例:
A: I think the Baystars will be champions this year.
B: Fat chance!
A:僕はベイスターズが今年チャンピオンになると思うな
B:ありえないよ!

いえいえ今年のベイスターズに期待しましょう。
では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★I'll say★
「To show strong agreement casually」
'その通り'、'まったくだ'
相手に対して強く同意する時に、使われるフレーズです。

例:
A: That was a great game.
A: いいゲームだったね
B: I'll say!
B:本当にそうだね!

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Cut to the chase★
「Skip to the important part」
'話の本題に入る'
遠まわしな言い方をせずに、すぐに本題(要点)に入ることを
表す表現です。

例:
I wish my boss would cut to the chase instead of talking for so long in meetings.
僕はボスが会議で長く話さないで、すぐに本題に入ってくれることを
祈るよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Put the heat on (someone)★
「To try to force or convince someone to do something」
'圧力をかける' '強要する'
'heat' は '熱' '暑さ' ’激しさ' という意味ほかに、'圧力' という意味もあります。上記のフレーズは、'要求を受け入れさせるために強要する' という表現になります。

例:
The president is putting the heat on the lawmakers to remove the law.
'大統領はその法律を削除するために議員に圧力をかけた。'

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Set a high bar★
「To choose a difficult goal or expectation」
'基準を高く設定する'
直訳は 'バーを高く設定する' ですが、ここでのバーは基準を意味しています。'high' を 'low' に変える事で、'基準を低く設定する' となりますので、一緒に覚えてくださいね。

例:
The new boss set a very high bar for next month's sales. 
新しいボスは、次月の売上げ(の基準)を高く設定した。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Good on you★
'Good job or congratulations'
'良くやった' 'おめでとう'
誰かのした行動に対して、褒めたい時に使われる表現です。

例:
I heard you lost 10 kilos, good on you.
君、10キロも痩せたんだってね、おめでとう!

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Good riddance!★
「I'm happy that something/someone is gone.」
'厄介払い'
会話では、誰か嫌な人(物)がいなくなって
'清々した'、'ホッとした' と言う時に使われるフレーズです。

例:
My annoying coworker finally got fired. Good riddance!
うっとおしい同僚がとうとうクビになった。清々したよ!

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Well off★
「Have more than enough money to live comfortably」
'裕福である'
裕福で何不自由ない生活をしているという意味の表現です。

例:
My family is well off, but not super rich.
僕の家族は恵まれている、でも超金持ちではないよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。

★To eat ones words★
「When someone has to admit they were wrong」
'発言を撤回する'
直訳は '自分の言葉を食べる' という意味ですが、口語では '自身の間違いを認める' '前言を撤回する' という意味で使われるフレーズです。

例:
He said it was impossible, but we made him eat his words.
彼はそれは不可能だと言っていたが、我々は彼の発言を撤回させた。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Dead end job★
「A job with no opportunity for advancement」
'将来性のない仕事'、'出世の見込みのない仕事'
'dead end' は、'行き止まり' という意味があり、
'行き止まりの仕事' つまり '先がない(見えない)仕事' という表現になります。

例:
I didn't mind the work, but it was a dead end job.
僕は気にしていなかったけど、その仕事は将来性のない仕事だったね。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。
いよいよ明日はADVANCE BBQパーティ開催日です♪

本日のワンフレーズです。
★One step at a time★
「Do something slowly and carefully」
'一歩ずつ' '少しずつ'
ゆっくりと着実にやっていく(進んでいく)ことを
表すフレーズです。

例:
It's complicated, but it'll be ok if we take one step at a time.
複雑だけど、少しずつ進んでいけば大丈夫だよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。
今日も暑くなりそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
暑さのピークのようですので、水分補給を忘れずにしてくださいね(^^)

では、本日のワンフレーズです。
★Catch up★
「Talk about your lives with someone who you haven't seen in a long time」
'近況報告をする'
'追いつく' '取り戻す' という意味のほかに、
会っていない長い間に何があったかの話をする事の意味もある表現です。

例:An old college friend was in town recently, so we went out to dinner to catch up.
最近、大学時代の古い友達が町にいたんだ、だから僕たちはディナーに出かけて近況報告をしたんだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Can't catch a break★
'Nothing is going well, or everything is going badly'
'ついていない'
何もかもうまくいかず、悪い方に向かっている時に
使われるフレーズです。
反対に 否定形を使わず 'catch a break' で、'好機をつかむ' となります。

例:
First my train was late, then my boss yelled at me, and after that I heard that my medical test results weren't good. I really can't catch a break today.
電車が遅れてボスに叱られた後、僕のメディカルテストの結果が良くないって聞いた。今日は本当についてない。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Go with the flow★
「Adapt and change easily to suit the environment」
'流れに従う'
身の周りで起こる出来事を受け入れ、流れに身を任せることを表す表現です。周囲と調和するという意味もあります。

例:
One of the most important things for new employees is to learn to go with the flow when things suddenly change.
新入社員にもっとも重要な事の一つは、物事が突然変化する時周囲と協調する事を学ぶ事だ。

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hit the jackpot★
「To suddenly be very successful or gain a lot of money」
'大当たりする'、'一山当てる'
思いがけずに大当たりする、大成功を収める、大金を得る という意味で使われるフレーズです。

例:
She really hit the jackpot when she decided to invest in Microsoft 25 years ago.
彼女が25年前マイクロソフトの投資を決めた時は、
本当に大当たりだったね。

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。
本日のワンフレーズです。

★Hit me up★
「Let me know」
'連絡して'
電話やメールなどで連絡が欲しい時に使うカジュアルな表現です。

例:
Hit me up if you are ever in Yokohama. I'll show you around.
連絡ちょうだい、もし君が横浜にまだいたら。
僕が案内するよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hit it off★
To become friendly/romantic very quickly
'仲良くなる' '気が合う' '相性が良い'
そりが合う、意気投合する という意味で使われる
フレーズです。

例:
I predicted that the couple would stay together given how well they hit it off when they first met. 
僕はそのカップルが初めて会った時どのくらい相性が良くて一緒に居るかを予想したんだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hit rock bottom★
「To be in the worst condition」
'どん底に落ち込む' '最悪の事態を経験する' '地に落ちる'
'(海)底に達する' という意味もありますが、
口語では上記のような意味で使われるフレーズです。

例:
The baseball team hit rock bottom when they couldn't even score one point in ten games. 
 その野球チームが10試合で1点も取れなかった時
どん底に落ち込んだ。

では、次回に!

 
 
 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Blow off steam★
「When you do something (usually exercise) in order to release stress/anger」
'ストレスを発散する' '息抜きをする'
直訳すると '蒸気を吹き飛ばす' という意味ですが、口語になると
ストレスや怒りを解消するという表現で使われ 上記のようになります。

例:
When I get stressed out, I go for a run to blow off some steam.
'ストレスが溜まっている時、私は息抜きで走ったりします'

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Lost touch ★
「When you have not communicated with someone you used to be close with」
'誰かと交流を持たない' '関わりがなくなる’ '連絡が途絶える'
'touch' は '触る' という意味の他に '関係する' や '連絡' という意味もあり、口語では上記のような意味で使われます。

例:
I haven't talked to Kerry in 5 years! We lost touch after college.
僕は5年間ケリーと話していないよ!大学以来音信不通なんだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hit the books ★
「To study hard」
'猛勉強する' '一生懸命勉強する' という意味で使われるフレーズです。

例:
We have an exam next week! I really need to hit the books.
来週テストがあるんだ!僕は一生懸命勉強しないといけない。

そろそろ学校で定期テストが近くなってきている方も多いのではないでしょうか。そんな時にぜひ使ってみてくださいね!

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
今日はあいにくのお天気ですね

さて、本日のワンフレーズです。
★Run in the family★
「A trait or something similar that most members of a family have」
'家系、遺伝である'
自身の生まれつきの性質などが、血筋、親譲りである事を表すフレーズです。

例:
Curly hair runs in my family.
カールした髪は、遺伝なのよ。

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Black sheep★
「Someone who is different from the other members of a group. Often the other members of the group see them negatively」
'厄介者'
直訳は '黒い羊 ですが 口語では、家族やグループの中で評判の悪い人、厄介者の事を表します。

例:
All of my family is religious except for me, so I'm a bit of a black sheep.
僕の家族は僕を除いてみんな信仰深いから、僕はちょっと厄介者だ。

では、次回に!

 
 
 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hear through the grapevine★
「The hear via rumor or gossip」
'噂を耳にする'
直訳すると 'ブドウの木のつたを通して聞く' となりますが、
口語では、人づてに情報や噂を聞くという意味で使われるフレーズです。

例:
I heard through the grapevine that our boss might be leaving.
私は、私達のボスが辞めるという噂を耳にした。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★A stone's throw★
「Very near」
'近距離'、'目と鼻の先'
石を投げれば届くような近い距離を表す時に使われるフレーズです。

例:
The beach is just a stone's throw from the hotel.
ビーチはホテルの目と鼻の先にある。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
早いものでゴールデンウィーク最終日ですね(^^)

さて、本日のワンフレーズです。
★Running on fumes★
「To be nearly completely out of energy」
'力を使い果たす'
'fumes' とは 'ガソリンが気化したガス' の事で、上記は'ガス欠' という意味ですが、'ガス欠でも車を動かし続ける' というところから口語では、'体力の限界まで働く' '力を使い果たす' という意味で使われるフレーズです。

例:
I have been working overtime every night this week, so now I'm just running on fumes.
僕は今週毎晩残業をしているんだ、だから今は疲れきってるよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hit below the belt★
「To attack in an unfair way」
'卑怯な事をする'、'汚い手を使う'
ボクシングからきているフレーズで、直訳すると 'ベルトより下を打つ' つまり反則を意味し、そこから '卑怯な事をする' という表現で使われているフレーズです。

例:
Talking about politician's families is hitting below the belt. 
政治家の家族について話す事は、卑怯な振る舞いだ。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Step up your game★
「Perform better」
'ゲームを進める' と直訳ではなりますが、口語の表現では、'もっと頑張る' や '更に上を目指す' という意味になります。

例:
You will need to step up your game if you want to meet your sales target.
君のセールスターゲットに会いたいなら、もっとやる気を出さないとね。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
今日からゴールデンウィークが始まりますね~(^^♪

さて、本日のワンフレーズです。
★Stick to your guns★
「Refuse to compromise or change your mind」
'自分の信念を堅持する' '屈服しない'
戦場で兵士が '銃を撃ち続ける' という意味ですが、口語では
'自分の立場、信念を曲げない' という意味で使われるフレーズです。

例:
Her parents didn't want her to become an actress, but she stuck to her guns.
彼女の両親は彼女が女優になってほしくなかったが、彼女は信念を曲げなかった。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Get your head around something★
「To understand something」
'理解する’
直訳すると '頭で何かを包む' ですが、口語では '理解する' という意味で使われるフレーズです。

例:
He tried to explain the rules of the game, but I just can't get my head around them.
彼はそのゲームのルールを説明をしてくれたけど、僕にはさっぱり理解できない。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Go the extra mile★
「To make a special effort. Do more than standard」
'より一層努力する'
'必要以上のマイルを行く' つまり、要求されたことより更に頑張るという意味のフレーズです。

例:
The sales rep really went the extra mile to secure the contract.
販売員は契約を確保するためにより一層努力をした。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Like David and Goliath★
「A competition with one side clearly stronger/bigger, but they don't win」
'ダビデとゴリアテのよう'
ゴリアテとは、旧約聖書に出てくるペリシテ人の3メートル近い身長の巨人兵士で、ダビデは羊飼いの少年だが、ダビデ少年が投石器から放った石がゴリアテの額にあたりゴリアテは昏倒した。ダビデは倒れたゴリアテの剣を使い首を刎ねて止めを刺したという話から、'弱小なものが強大なものを打ち負かす' 喩えで使われている表現です。

例:
A small shop competing with a national chain is like David and Goliath.
全国チェーンの店と張り合う小さな店は、まるでダビデとゴリアテのようだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Google it★
「Look something up on google」
'ググってみて'
日本語でも名詞の 'グーグル' を、動詞 'ググる' にして表現していますね。英語でも同じように 'グーグルで調べて' といいたい時は上記の表現を使います。

例:
If you want to know what the biggest cities are in the US, you should just google it.
もしアメリカにある大都市を知りたいなら、ただググればいいよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
本日のワンフレーズです。
★Out of hand★
「Out of control」
'手に負えなくて'
コントロール出来なくなり、抑えられない状態を意味するフレーズです。

例:
The amount of overtime worked recently is getting out of hand. We need to make some new rules.
超過勤務の総計は最近手に負えなくなってきている。
我々は新しいルールを作る必要がある。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★No pain, no gain★
「No reward without effort」
'苦労なくしては利益はない'
'痛みがない、得るものがない' という表現で、英語の諺で ’苦労なくして、得られるものはない' という意味になります。

例:
My body is really sore after my workout, but no pain, no gain.
運動した後は体が凄く痛いけど、痛みなくして得るものはないね。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Window shopping★
「Looking at displays in store windows without buying anything」
'ウィンドーショッピング'
日本語でも同じ意味で使われていますね。
何も買うこともなく店の窓のディスプレイを見ている事を意味しています。

例:
I went to the mall but ended up just window shopping.
僕はモールに行ったけど、何も買わずウィンドーショッピングしただけだった。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Play it up★
「To exaggerate/make something seem bigger」
'大きく扱う' '強調する'
物事を誇張したり、強調しすぎる事を表すフレーズです。

例:
The soccer player wasn't injured badly, but he played it up to get the referee's attention.
そのサッカー選手はひどく負傷していなかったが、レフェリーの注意をひくためにそれを強調した。

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Take the fall★
「To admit sole fault for something that wasn't just your fault」
'失敗の責任を負う'
自分の誤りではないが、失敗の責任を取る事を表すフレーズです。

例:
Our whole department was involved in the failed project, but our manager took the fall. 
我々の全部門は失敗したプロジェクトに巻き込まれたが、我々のマネージャーが失敗の責任を負った。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Play dumb★
「To pretend not to know」
'白を切る' 'とぼける' '黙っている'
'dumb' は '口のきけない' という意味です。 'play' が前につくことによって '口がきけないふりをする' という意味になり、そこから口語では、上記のような表現になるフレーズです。

例:
My boss asked who made the mistake, but I played dumb and didn't say anything. 
僕のボスが、誰がミスをしたんだって聞いてきたけど、僕は黙って何も言わなかった。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Let me sleep on it★
「Let me think about it overnight and tell you my answer tomorrow」
'一晩考えさせて' 
すぐに答えを出す事が難しく、一晩考える時間が欲しいと相手に伝えるフレーズです。

例:
I was offered a new job, but I asked them to let me sleep on it before I sign the contract. 
僕は新しい仕事をオファーされたんだけど、契約書にサインする前に一晩じっくり考えさせてほしいとお願いしたんだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★You get what you pay for★
「Cheap things are lower quality」
'払った金額の物が手に入る' という表現ですが、安い物を買えばその値段相応の質の悪い物しか手に入らないという意味で使われるフレーズです。日本語で言う所の '安物買いの銭失い' ですね。

例:
I don't want to buy the cheapest car, because with those, you get what you pay for. 
僕は安い車を買いたくないな、安物買いの銭失いになるから。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hit a wall★
「To be unable to proceed」
'壁(障壁)にぶち当たる'、
計画などが行き詰まってしまう事を表現したフレーズです。

I was writing chapters for my book, but I hit a wall when I ran out of ideas.
僕は本のためにいくつかチャプターを書いていたが、考えが尽きて行き詰まってしまった。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Pencil it in★
「To put something on your schedule」
'一応予定を入れる'
'pencil' といえば '鉛筆' ですが、ここでは動詞で使われています。
予定を書き込むという表現です。

例:
Okay, so let's have a meeting on Friday. I'll pencil it in for 3:00.
わかった、金曜日にミーティングをしよう。3時に予定を入れておくよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
4月に突入しました!
新年度、新生活がスタートする日ですね~(^^♪

さて、本日のワンフレーズです。
★Have a green thumb★
「To be excellent are gardening」
'園芸の才能がある'
親指が緑色になってしまうくらいに植物をいじっていることからきている表現です。

例:
My friend has a green thumb. He has an amazing garden. 
僕の友達は園芸の才能があるんだ。彼は素晴らしい庭を持っているんだよ。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★lead down the garden path★
「To deceive or mislead someone」
'(誰かに)嘘をつく'、'(誰か)を騙す'
'心地良い庭の小径に導かれる' という意味ですがそこから、'人を騙す' という比喩表現になるフレーズです。

例:
He was lead down the garden path by the conman. 
彼は詐欺師に騙されてしまった。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
本日のワンフレーズです。
★Garden variety ★
「There is nothing special about something or someone. Very common or typical.」
'ありふれた' '普通の'
'園芸品種' と直訳ではなりますが、庭について話をしている訳ではなく、口語では、特にどうということのない平凡なことを表すフレーズです。

例:
This izakaya is just your garden variety izakaya in Yokohama. 
この居酒屋は横浜ではありふれた居酒屋です。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★A ray of hope★
「A very small sign that something might have a positive result.」
'希望の光' ’一筋の光'
先日 'ray' を使ったフレーズをご紹介しましたが、今日は '僅かな希望' の事を表すフレーズをご紹介します。

例:
The doctors said there was nothing they could do, but a new procedure has given him a ray of hope.
医者は出来ることはもうないと言ったが、新しい外科手術は彼に一筋の光を与えた。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Fair weather friend★
「A friend that is only around when things are going well for you」
'頼りにならない友' 
都合がいい時だけだったり、そういう時にしか寄って来ない友達の事を表すフレーズです。

例:
Mike is such a fair weather friend, he's nowhere to be found when times are tough. 
マイクは、都合のいい時だけの友達だ、厳しい状況の時どこにも見当たらない。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★A ray of sunshine★
'Someone that makes you feel happy'
'太陽の光' '希望の光' 
苦境にあっても周囲の人々を明るい気持ち、幸せな気分にさせる人やものを表すフレーズです。

例:
She is a ray of sunshine. 
彼女は、希望の光だ。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Chasing rainbows★
「To go after something that is not possible or not practical」
'虹を追いかける' という意味の表現ですが、虹を追いかけても虹に追いつくことは出来ないことから '不可能なことを追求する' という意味を持っています。

例:
Some people never stop chasing rainbows. 
一部の人たちは夢を追いかけることを辞めない。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。

★Not a cloud in the sky★
「The sky is clear and things are good. Nothing to worry about」
'雲一つない空’
空は澄みきっていて物事は上手くいっている、心配することは何もないという意味のフレーズです。

例:

There is not a cloud in the sky today, now I can get my yard work done. 
空には雲一つもない、さっさと庭仕事を終わらせよう。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Bright eyed and bushy tailed★
「Alert and lively」 
'生き生きとして元気がいい'
直訳すると '明るい目とふさふさしたしっぽ' という意味になりますが、目が生き生きと輝いていて、とても健康的という表現で使われています。

例:
The kindergarten class were all bright eyed and bushy tailed.
幼稚園のクラスの生徒たちは元気いっぱいだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★A heart-to-heart★
「Have an completely open and honest discussion」
'腹を割った話'、'率直な話'
'心と心で' と考えると、お互い '包み隠さず'、'腹を割って' という意味がイメージしやすいですね。

例:
We had a real heart-to-heart and we're getting on much better now.
僕らはとても率直に話をした、今はかなりうまくやっているよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Crack of dawn★
「Very early in the morning. Beginning of sunrise」
'夜明け'
暗い夜が明けていく時間帯の事を表すフレーズです。

例:
We got up at the crack of dawn to start fishing early.
僕らは早く釣りを始めるために夜明けに起きたんだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Tongue-in-cheek★
「Ironic or humorous, though seeming or appearing to be serious」
'冗談で'、'皮肉で'
直訳すると、'頬に舌' となりますが、これは舌を頬の内側に押しつける仕草を表現しています。以前は侮辱する仕草だったようですが、今では上記のような意味で使われるフレーズです。

例:
He said that he was a huge fan of the president, although I suspect it was tongue in cheek.
彼は大統領が大好きだと言っていたけれど、それは皮肉を込めていたと僕は思う。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★An eye for an eye★
「punishment should equal the crime」
’目には目で' 
'目には目を' は、ハムラビ法典等で出てくる有名な言葉ですが、普段使われている感覚では 'やられたらやり返す' という意味にとってしまいがちですよね。ですが本来は、'目を潰す罪を犯したら、自らの目で償う' 同等の報いがあるという意味になります。

例:
The murderer has been sentenced to death. The judge believes in an eye for an eye.
殺人犯は死刑判決を受ける。裁判官は悪事をした人には報いがある(目には目で)と信じている。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Have a spring in one's step★
「Appear energetic, happy and confident.」
'元気な足取りで'
まるで足にバネがついているかのように足取りが軽いという意味のフレーズです。

例:
She has had a real spring in her step since her promotion.
彼女は昇進してからは、足取りがすごく軽やかだ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Change of heart★
'A reversal of one's feelings, intentions, opinions'
'心変わり' '心境の変化'
心変わり、つまりその人の気持ち、目的、意見が逆転してしまう時に使うフレーズです。

例:
He decided to sell the company, but at the last minute had a change of heart.
彼は会社を売却する事を決めたが、土壇場になって心境が変化した。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Lightning fast★
「Very fast」
'電光石火の'
とても早いことを意味するフレーズです。

例:
I love my new PC. It's lightning fast.
新しいPC凄く気に入ったよ。とても早いんだ。

 

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】


皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★From the bottom of one's heart★
'With sincere feelings'
'心の底から' '衷心から' '心を込めて'
誠実な思いを伝えたい時に使えるフレーズです。

例:
I would like to thank you from the bottom of my heart.
心を込めてあなたに感謝しています。

もうすぐ来るValentine's dayには、是非 愛する人に 'I love you from the bottom of my heart.' = '心から愛しています' と伝えてみてくださいね(^^♪

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Ship someone off★
「To send someone away」
'誰かを手放す'、'追い払う'
'ship off' で '発送する' '摘みだす' という意味ですが、間に '人' が入ることで上記のような意味になります。

例:
Rich parents often ship their children off to boarding school.
金持ちの親たちは、しばしば彼らの子供たちを全寮制の学校に入れる。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★It`s none of your business★
「It is private and doesn't concern the other person.」
'大きなお世話だ' 'あなたには関係がない事だ'
あなた(他人)に干渉されたくない時に使うフレーズです。

例:
What I do in my personal time is none of your business. 
僕がプライベートな時間で何をするかは君の知ったことじゃない。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

【本日のワンフレーズ】
皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Ship someone off★
「To send someone away」
'誰かを手放す'、'追い払う'
'ship off' で '発送する' '摘みだす' という意味ですが、間に '人' が入ることで上記のような意味になります。

例:
Rich parents often ship their children off to boarding school.
金持ちの親たちは、しばしば彼らの子供たちを全寮制の学校に入れる。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★It`s none of your business★
「It is private and doesn't concern the other person.」
'大きなお世話だ' 'あなたには関係がない事だ'
あなた(他人)に干渉されたくない時に使うフレーズです。

例:
What I do in my personal time is none of your business. 
僕がプライベートな時間で何をするかは君の知ったことじゃない。

では、次回に!

 

« お知らせ | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ